» 微妙な気持ちですね|出張マッサージ 鍼治療|ぱんだFACTORY!へようこそ。ただ揉むだけではない、体の芯からコリやハリをほぐします。

微妙な気持ちですね

2015/07/22

午前中の暇な時間帯を有効利用する為に整形外科のリハビリ科に勤務し始めて半年が経ちました。

たまに新しい発見もありますが、やっぱりおかしいなと思いながら仕事をするほうが多いですね。 だって坐骨ラインが張ってるから腰が張ってると解っているのに触れる部位が腰だけとかってナンセンスでしょ。

しかし木金と勤務できないとそれだけで収入が3万は減ってしまうので、何とかしなければとずっと思っていました。

そんな時、私が10歳から20歳まで住んでいた地域にある整骨院が求人を出していました。

午前のみの求人も募集していたので私にちょうど良いなと思ったからです。

面接に行ってみると私より一回り下の院長が凄く感じが良くて色んな事を話し感じが良く面接を受けることが出来ました。

後日、採用となり今月は木金のみの勤務、来月からフルタイムの午前勤務が決まりました。

本日、整形外科のリハビリの責任者の方に辞める事を言いましたが、あまりにも日が迫っていることにダメ出しされましたが、そのまま辞めようと思っております(苦笑)

そんな今日、初めて担当の指名が入ってしまいました。

患者さんは腰を骨折し、そこから電動車椅子での移動を余儀なくされ膝が伸びきらないのですが、その後鍼治療も始めた事で、通常の車椅子になり、院内では歩けるようになった方です。

声が大きくてちょっと敬遠されがちの方なのですが、他のスタッフよりも太ももをきっちりとほぐすので私の後は足が軽くなるというので指名されました。

私がいる整形外科では指名すると待ち時間が長くなったりするので指名はせずに、密かに私が担当になった時に「今日は先生が担当でラッキーです」と言う方も何人かいるのです。

なので私も敢えて指名には拘らず、そう言う方にも指名してくださいと言う事もせずにいたのですが、この人は指名してしましました。

それだけ他のスタッフとは違うと言って下さることは嬉しいのですが、辞めることが決まった今何だか微妙な気持ちです。

それでも自分は少しでも上手くなるために頑張っていこうと思っております。