» 酔いのツボ|出張マッサージ 鍼治療|ぱんだFACTORY!へようこそ。ただ揉むだけではない、体の芯からコリやハリをほぐします。

酔いのツボ

2015/03/26

乗り物に乗ると酔いやすい人にはもってこいのツボがあります。

「内関(ないかん)」というツボが手首近くにあるのですが、ここを使うと効果があります。

手のひら側の手首のしわの中央から肘に向かって指三本分のところにあるツボです。

内関

手の厥陰心包経と言う経絡のツボなのですが、内関は字の通り「内」は体の中の内臓の意味、「関」は心の関所といわれ、ストレス緩和・リラックス効果があるといわれています。

内関は内臓機能と深く関係するツボで、特に消化器系の症状に有効と言われています。

例えば食欲不振、軟便、上腹部の張った感じなどに使っても良いのですがタイトルのように乗り物酔いの吐き気の予防にも用います。

乗り物に弱い人の場合は、車に乗る30分程前に米粒を内関に当て、絆創膏で固定しておきます。

現在ドラッグストアなどにリストバンド型になったものが商品化されて売っているそうです。

私の友人がお子さんに利用したところ効果があったそうです。

日常的には精神的なストレスによる食欲不振などに効果があります。

また妊娠中のつわり・妊娠初期のリラックスとしてここにお灸をすると効果があります。

一度使ってみて下さいね。